・病原性大腸菌O−一五七対策について
     平成八年七月二十五日 消防消第百五十号・消防救第百五十八号
     各都道府県消防防災主管部長あて 消防庁消防課長・消防庁救急
     救助課長

  救急業務遂行中における感染防止対策については、これまでにもその
 徹底に努めていただいているところであるが、最近、病原性大腸菌O−
 一五七による食中毒及びその二次感染が全国的に多発しており、政府に
 おいても、七月二十六日に 「病原性大腸菌O−一五七対策関係閣僚会
 議」を設置し、各般の施策をさらに強力に推進していくこととしてい
 る。

  また、自治省においても、七月二十五日付自治画第百十号「病原性大
 腸菌O−一五七対策について」 (自治大臣官房総務審議官通知) により
 病原性大腸菌O−一五七対策に万全を期するよう通知されたところであ
 る。

  ついては、下記事項に十分留意のうえ、救急業務遂行中における感染
 防止対策をはじめ消防関係機関における病原性大腸菌O−一五七の感染
 防止対策に万全を期するよう格段の御配慮をお願いする。

  なお、病原性大腸菌O−一五七の性質、診断・予防の方法等につい
 て、厚生省より別添の資料を入手したので参考に供する。

  おって、貴管下市町村(消防の事務を処理する一部事務組合を含む。)
 に対してもこの旨周知願いたい。

      記

 1 傷病者の応急処置に際しては、糞便等への直接接触を避け、ディス
  ポーザブルのビニール手袋又はゴム手袋の着装を厳守すること。

 2 糞便等が皮膚に付着した場合には、流水で十分洗い流すとともに、
  付着した部分を逆性石鹸や七〇%アルコールで消毒すること。糞便等
  に汚染されたディスポーザブル以外の救急用資器材、救急衣、作業衣
  等は、煮沸や薬剤で消毒したうえで、天日で十分に乾操させること。

 3 使用済みのディスポーザブルの救急用資器材は、ビニール袋等に密
  閉し処分すること。

 4 病原性大腸菌O−一五七は、他の食中毒菌と同様に熱に弱いので、
  本菌による汚染が心配される飲食品については、所要の加熱処理を行
  うこと。

 5 日常における流水、石鹸等による手洗いの励行を徹底すること。特
  に、本菌は、家畜や感染者の糞便等により汚染された食品や水の飲食
  により経口感染することから、食品を扱う場合には、手や調理器具を
  流水で十分に洗浄すること.

                        自治画第百十号
                       平成八年七月二十五日
 各都道府県知事
 各指定都市市長  殿
   (総務部扱い)
                     自治大臣官房総務審議官

    病原性大腸菌O−一五七対策について

  病原性大腸菌O−一五七による食中毒は、全国に拡大しており、国及
 び地方公共団体は、この問題に対する迅速かつ的確な対応を迫られてお
 ります。

  政府においては、これまで関係省庁により所要の対策を講じてきまし
 たが、七月二十四日に 「病原性大腸菌O−一五七対策関係閣僚懇談会」
 を開催し、今後、政府一体となってこの問題に取り組んでいくこととし
 たところであります。(別紙 略)また、七月二十六日には、正式に「病
 原性大腸菌O−一五七対策関係閣僚会議」を設置し、各般の施策をさら
 に強力に推進することとしております。

  ついては、貴団体におかれましても、O−一五七対策の緊要性を十分
 認識され、庁内各部局はもとより、関係機関、市町村との間の密接な連
 携を図り、O−一五七対策に万全を期されますようお願いいたします。

  また、食中毒の発生を防止し、これ以上の拡大を防止するためには、
 国民にこの間題についての正しい知識を持っていただくことが何より大
 切であり、あらゆる広報手段を活用して、情報提供・啓発に努められる
 ようお願いいたします。

  自治省といたしましては、関係地方公共団体の立場から対応すべきO
 −一五七対策に要する経費については、各団体の財政運営に支障が生じ
 ないよう適切に対処してまいりたいと考えております。

  おって、貴管下市町村にもこの趣旨を通知し、その徹底を図られるよ
 うお願いいたします。

 (資料)
・腸管出血性大腸菌による食中毒に係る二次感染予防の徹底について
 (厚生省健康政策局計画課長通知) (平成八、七、二三厚生省健政計二
 十八) 〔略〕
・病原性大腸菌O−一五七による食中毒に対する今後の対応について
 (厚生省生活衛生局長通知) (平成八、六、一七厚生省衛食百五十五)
  〔略〕
・病原性大腸菌O−一五七による食中毒防止の徹底について (厚生省食
  品保健課長通知) (平成八、六、一二厚生省衛食百五十一) 〔略〕


目次に戻る