・救急医療体制の整備について
              昭和五十一年八月二日 消防予第四十六号
              厚生省医務局長あて 消防庁次長

  標記の件については、貴省において鋭意その検討に努められていると
 ころであるが、救急医療需要に対応する救急医療体制が十分整備されて
 いないため、消防機関が行う救急業務の円滑な実施に支障をきたしてい
 る事例が多い現状にあるので、これらの問題解決のために効果的な救急
 医療体制の整備が早急に図られるよう特段の配慮をお願いする。その
 際、今日までの実績にかんがみ、救急告示医療機関が一層その機能を発
 揮することとなるよう十分検討されたい。

  なお、今後とも救急業務をより円滑に実施するためには、消防機関の
 密接な協力関係が是非とも必要であるので貴省において救急医療対策を
 検討するにあたつては、当庁と十分連絡調整を行われるようよろしくお
 願いする。



目次に戻る