プレホスピタルケア・表題集


プレホスピタルケア 第7巻1号(通巻12号)1994年

巻頭言 *平成6年度に向けての救急活動
            寺松  尚(厚生省健康政策局長)

トピックス *一般市民への応急手当の普及  p.1
   石川  亘(前自治省消防庁救急救助課救急専門官兼理事官)
  杉  俊弘(前警察庁交通局運転免許課係長)
  田中  充(前文部省体育局学校健康教育課企画係長兼安全係長)

特別寄稿 *第2回全国救急隊員シンポジウム特別講演  p.5
 「パラメディック制度の歴史と現状と課題」
   レナード コブ(ワシントン州立大学内科教授)
          (シアトル市メディック-・指導部長)
   司会 河村 剛史(兵庫県立姫路循環器病センター救命救急センター長)

講義
 *呼吸器系の解剖生理と病気 その3-呼吸不全-  p.10
   矢崎 誠治(駿河台日本大学病院救命救急センター、日本大学助教授)
  *救急車内の消毒のあり方  p.15
   米虫 節夫(近畿大学農学部農芸化学科助教授)

正しい資器材の使い方 *消毒剤の使い方(適用と効果)  p.21
   編集室

私たちの工夫 *救急消毒室の紹介  p.25
   西村 康男(神戸市消防局)

事例
  *B型肝炎キャリア患者の救急活動事例  p.29
   黒崎 勝男(仙台市消防局)
  *感染症傷病者(C型肝炎)に対する活動事例  p.32
   尾崎 研哉(東京消防庁救急部救急指導課長)
  *感染症患者(HIV)の救急事故事例  p.36
   石井 裕士(石巻地区広域行政事務組合消防本部)
  *MRSA患者の転院搬送事例  p.39
   幸内 末吉(釧路市消防本部)
  *B型肝炎ウイルスの感染者搬送事例  p.42
   高尾 武臣(高松市消防局)

原著、投稿
  *新しい心マッサージ器Cardio Pumpの有効性の検討  p.45
   西山 秀世、吉村 眸、大西 敏明、近江 誠一(旭川市消防本部)
   寺尾 基、碓井 正、小川 秀道(旭川医科大学麻酔科蘇生科)
  *救急現場における感染防止対策  p.49
   新井  仁(大宮市消防本部)
  *「持ち出さない、持ち込まないために」-感染防止対策-  p.54
   佐藤 秀明(小樽市消防本部)

参考図書・文献の紹介  p.59
 *「消毒剤ハンドブック」「医療廃棄物、誤刺による感染防止対策」
   滝口 雅博(弘前大学医学部付属病院救急部副部長 助教授)

Q&A
  *医療廃棄物(使用済針等)の処理はどのようにすればよいのでしょうか?  p.62
*救急現場では傷病者が保菌者であるかどうか、一目ではわかりません。手袋
 等を付けると傷病者に不快感を与えることがありますが、どのように対応す
 るべきなのでしょうか?  p.64
    佐々木 勝(東京都立府中病院救命救急センター)

霞ヶ関通信  *マレーシアのビル倒壊災害に国際緊急援助隊出動  p.65
   石川 節雄(自治省消防庁救急救助課課長補佐)

地方会レポート
  *第21回日本救急医学会 救急隊員部会  p.69
   新田 清治(広島市消防局救急救助課長補佐)
  *第2回全国救急隊員シンポジウムに参加して  p.72
   北九州市消防局救急課
  *第23回救急隊員学術研究会を終えて  p.74
   尾崎 研哉(東京消防庁救急部救急指導課長)

学校だより
  *北海道消防学校  p.76
   加賀屋 哲雄(北海道消防学校)
  *茨城県立消防学校  p.78
   大谷 義一(茨城県立消防学校)

救急救命士・養成所の紹介 p.81
 *大阪府立消防学校-本校における救急救命士養成教育の状況-
   土岐 正仁(大阪府立消防学校)

資料と情報
  *第4回国際航空機による患者搬送学会〜AIRMED`93(Sydney) に出席して〜
   滝口 雅博(弘前大学医学部付属病院救急部副部長 助教授)  p.85

学会予告、案内  編集室  p.89

救急救命士試験・模擬問題 編集室  p.92

救急豆辞典
 *感染 *化学療法 *炎症 *敗血症敗血性ショック *嫌気性菌
 *MRSA  *常在菌 *食中毒 *微生物
    山吉  滋(大阪府立病院救急診療科)

口絵
*救急現場  提供-東京消防庁、PANA通信社

プレホスピタルケア 第7巻2号(通巻13号)1994年

巻頭言
  *集団救急事故対策に思うこと
   小山  貞(全国消防長会会長 東京消防庁消防総監)

トピックス
  *平成5年度の東京消防庁救急業務懇話会の答申概要
   尾崎 研哉(東桴チ防庁救急部救急指導課長) p1
  *高架高速道路上での大規模災害防御訓練
   大西 康弘(神戸市消防局警防部救急救助課長) p6
  *救急蘇生法の普及
   小濱 啓次(川崎医科大学救急医学教授) p9

特別寄稿
  *ロサンゼルスの救急業務体制とノースリッジ地震時の対応
   西田 道弘(カルフォルニア大学ロサンゼルス校公衆衛生学部) p12
        (厚生省大臣官房厚生科学課、派遣)

講義
  *呼吸器系の解剖生理と病気 その4-呼吸器系の病気-
   矢崎 誠治(駿河大日本大学病院救命救急センター 日本大学助教授) p16
  *心停止患者の救急医療 その1-心停止の考え方-
   河村 剛史(兵庫県立姫路循環器病センター救命救急センター長)  p22

私たちの工夫
  *救急心電図無線伝送システム
   井坂 沢守(茨城県 新治地方広域事務組合消防本部救急救助係長)  p27

事例
  *心肺停止状態から良好な経過をたどった事例
   紺野 正一、金子 貞治、嶋田 勉、武樋 修司(神奈川県 伊勢原市消防本部) p30
  *除細動を実施し救命しえた心室細動の一例
   西岡 和男、茂山 嗣夫(熊本市消防局)  p32
   緒方 康博、本山  剛(熊本赤十字病院)
   木村 義博、外村 洋一、三角 郁夫、志摩  清(熊本市民病院)

原著、投稿
  *DOA症例の血液ガス所見等
   高坂  康、阿部 和己(東京消防庁 杏林大学病院委託研修生)  p35
   太田 祥一、田中 秀治、行岡 哲男、島崎 修次(杏林大学病院救急医学)
  *コンビチューブによる人工呼吸管理症例
   鈴木  孝、須藤 和則(東京消防庁)  p39
   廣田 幸次郎、小関 一英、益子 邦洋、辺見  弘
   (日本医科大学付属病院高度救命救急センター)

器材紹介  応急処置用救急資器材研究委員会検討結果より 1
  *自動式人工呼吸器
   自治省消防庁救急救助課   p45
  *Ambu Cardio Pump
   加藤 一良(日本医科大学付属千葉北総病院救急医学科 救命救急部)  p50

参考図書、文献
  *「救急ケアマニュアル」「ケーススタディ:心、血管の救急」
   滝口 雅博(弘前大学胃学部付属病院救急部副部長 助教授)  p53

Q&A
  *ラリンゲアルマスクと除細動の指示を受けた場合、どちらを優先させて行えば
    よろしいでしょうか?
  *胃痛を訴えている患者であればどうしても内科系の病院に搬送しがちですが、単なる
    胃痛と心疾患との区別について容易に判断できる症状等はあるにでしょうか?
  *意識レベルの変化を短時間のうちに示す傷病者に対して、救急隊としていかなる処置
    を施すべきでしょうか?
    佐々木 勝(東京都立府中尿院救命救急センター)  p56

霞ヶ関通信
  *高速自動車道における消防無線の不感地帯対策
   自治省消防庁救急救助課  p60

地方会レポート
  *北海道救急医学会救急隊員部会
   大西 康夫(北海道小樽市消防本部)  p63
  *第8回東北救急医学会(第4回日本救急医学東北地方会)
   -医師部会、看護婦部会、救急隊員部会の活発な交流を願って-
   高橋 善一(岩手県 盛岡地区消防組合本部) p66
  *第60回近畿救急医学研究会 救急隊員部会
   山本 凡雄(大阪府 枚方寝屋川消防組合本部救急救助課係長)  p70

学校だより
  *高知県消防学校
   濱田  仁(高知県消防学校)  p73
  *長崎県消防学校
   戸高 文尊(長崎県消防学校専門幹)  p76

救急救命士養成所の紹介
  *京都市消防局 京都市救急教育訓練センター -救急救命士養成課程-
   田邉  健(京都市消防局安全救急部救急課担当課長)  p79

学会予告、案内
   編集室  p84

救急救命士試験模擬問題
   編集室  p86

第22回日本救急医学会総会の案内  p91

`95災害と救急医学に関する国際会議〜上海〜のご案内/シンポジウム開催案内  p93

救急豆辞典
  *アドレナリン(エピネフリン) *DOA *再灌流障害 *蘇生後脳症 *死体現象
  *低体温 *DNR *開胸式心マッサージ *前胸部叩打法
   山吉  滋(大阪府立病院救急診療科)

口絵
  *市民への応急手当の普及
   提供-船橋市消防局

プレホスピタルケア 第7巻3号(通巻14号) 1994

巻頭言
  *市民の善意に法的責任なし〜ファーストエイドの普及を〜
   吉村 秀實(NHK解説主幹)

トピックス
  *中華航空機事故現場における救護活動
   長谷川 芳克(愛知県 春日井市消防本部)
   山本  直樹(名古屋市消防局救急対策室長)
   大場  清(名古屋掖済会病院救命救急センター長)
        (愛知県医師会救急委員会副委員長)  p1

特別寄稿
  *欧州駆け歩き救急事情
   杉本 有養(東京消防庁救急部長) p13

講義
  *心停止患者の救急医療 その2-シアトル市の場合-
   河村 剛史(兵庫県立姫路循環器病センター救命救急センター長)  p17
  *頭部外傷 その1-救急隊員のための頭部外傷重要事項-
   唐澤 秀治(船橋市立医療センター脳神経外科副部長)
   金  弘 (船橋市立医療センター救命救急センター長)  p22

正しい資器材の使い方
  *酸素ボンベ
   滝口 雅博(弘前大学医学部付属病院救急部副部長 助教授)  p28
  *ツーウエイチューブ
   植草 雄次(救急救命東京研修所研修部研修課長)  p32

私たちの工夫
  *救急活動訓練システム
   植草 雄次(救急救命東京研修所研修部研修課長)  p37

事例
  *頻回に除細動処置を実施した心筋梗塞の1事例
   石澤 潤一(川崎市消防局)  p42
  *先天性疾患を持った小児の心肺停止事例
   大辻 和宏(滋賀県 大津市消防本部)  p46
  *心停止(心室細動)呼吸停止傷病者の救命事例
   志渡澤 利孝、鳥居 馨、鬼木 広明(福岡市消防局)
   鮎川 勝彦、財津 昭憲(九州大学付属病院集中治療部 救急部)  p49

原著、投稿
  *心電図等伝送装置の有用性の検討
   安藤  克(埼玉県 大宮市消防本部東消防署第2中隊特別救急隊副隊長)  p54
  *119番受信時における心肺蘇生法の口頭指導とその効果
   佐藤  理、清野 洋一、渡辺  顕(秋田市消防本部)
   円山 啓司(秋田大学医学部付属病院救急部)  p58
  *普通救命講習の進め方
   大河原 治平(埼玉県 所沢市消防本部中央消防署)  p62
  *救急救命士養成のための病院実習の現状と今後の課題
   坂野  勉、桂田 菊嗣(大阪府立病院救急診療科)  p66

器材紹介   応急処置用資器材研究委員会検討結果より 2
  *心電計モニター、一体型モニター
   自治省消防庁救急救助課  p69

参考図書、文献の紹介
  *「心肺(脳)蘇生法の実際<改訂増補第3版>」
  *「CPRインストラクターズガイド」
   滝口 雅博(弘前大学医学部付属病院救急部副部長 助教授)  p77

Q&A
  *経口エアウエイと経鼻エアウエイの使い分けについて教えてください。
  *CPR実施時、総頚動脈で心マッサージ毎に脈が触れない場合、正確な心マッサージが
   行われていないという事でしょうか?
   佐々木 勝(東京都立府中病院救命救急センター)  p81

霞ヶ関通信
  *交通事故現場における市民による応急手当促進方策委員会報告書の概要
   自治省消防庁救急救助課  p83

地方会レポート
  *第24回救急隊員学術研究会
   亀井 淳二(神奈川県 伊勢原市消防本部参事)  p87
  *第3回青森救急医学会の報告
   山本  博(青森県 八戸地域広域市町村圏事務組合消防本部八戸消防署)
   滝口 雅博(青森救急医学会事務局)  p88
  *近畿救急医学研究会 救急隊員部会
   真柄 佳正(大阪市消防局警防部救急救助課救助係)  p90
  *第13回山陰救急医学会
   加藤 雅夫(鳥取県西部広域行政管理組合消防局)  p91
  *第3回北九州コ.メディカルセミナーの開催
   北九州市消防局  p94
  *第13回福岡救急医学会救急隊員部会
   岩隈 康成(福岡市消防局警防部救急救助課救急主査)  p96
  *第16回救急コ.メディカルセミナーを終えて
   名古屋市消防局救急対策室  p98

学校だより
  *山梨県消防学校
   窪澤 伸介(山梨県消防学校主任)  p100
  *三重県消防学校 本校における救急・課程の状況
   青木 邦晃(三重県消防学校主幹兼教務課長)  p104

救急救命士養成所の紹介
  *札幌市消防局救急救命士養成所の開設
   札幌市消防局管理部研究開発課  p107

救急救命士試験模擬問題
  編集室  p110

学会予告、案内
  編集室  p115
  第22回日本救急医学会総会の案内  p116
  `95災害と救急医学に関する国際会議〜上海〜のご案内  p119

救急豆辞典
  *急性心臓死 *推定心停止時間 *脳死 *心臓ポンプ説 *脳ヘルニア
  *心臓死 *植物状態 *乳幼児突然死症候群 *脳死判定基準
   山吉  滋(大阪府立病院救急診療科)

口絵
  *消防、防災ヘリコプターの救急搬送への活用
  *中華航空機墜落事故

■プレホスピタルケア・表題集