通巻01号法律講座1「医師の指導助言なしに医療行為を実施した場合。」
  通巻01号法律講座2「特定医療行為後、患者に障害。家族から責任を問われた。」
  通巻02号法律講座1「業務拡大によって、救急隊員が医療行為をできないか。」
  通巻02号法律講座2「准看護婦。救急救命士の国家試験を受けたい。」
  通巻03号法律講座1「会社員。救急救命士の受験資格を得るため学校に行きたい。」
  通巻03号法律講座2「救急救命士法で定める特定行為の対象傷病者について。」
  通巻04号法律講座1「救急救命士が使用する指定資器材を搬送先の病院が使い慣れていないため混乱。」
  通巻04号法律講座2「アメリカのパラメディックの救急活動の内容を知りたい。」
  通巻05号法律講座1「救急救命士の資格を持つ看護婦。救急救命士と同じように医療機関へ搬送する側として勤務したい。」
  通巻05号法律講座2「気管内挿管ができればと思う患者に出会うことがある。気管内挿管は今後認められないか。」
  通巻06号法律講座1「救急救命処置の範囲について」のうち別紙1の一部において、救急隊員と救急救命士の処置範囲の違いがわからない。」
  通巻06号法律講座2「駅で急患に出くわした。駅の救護室を利用して処置を行ってよいか。」
  通巻07号法律講座1「自動充電ができないときのために半自動式除細動器にマニュアル操作モードを。」
  通巻07号法律講座2「大都市の救命救急センターで病院研修を受けたい。他県からの参加はできるか。」
  通巻08号法律講座1「救急救命処置を行う場所および気管内挿管について」
  通巻09号法律講座1「救急救命士は勤務外に特定行為を行えるか。」
  通巻10号法律講座1「救急救命士は勤務外に特定行為を行えるか(その2)」
  通巻11号法律講座1「救急救命士養成学校等の講師になりたい」
  通巻12号法律講座1「II課程修了者が個人的に所有している資器材を非番日に使用してもよいか。」
  通巻13号法律講座1「乳酸加リンゲル液を輸液目的以外の目的で使用できないか。」
  通巻14号法律講座1「大災害時に病院内で特定行為を行うことは法律違反になるか。」
  通巻15号法律講座1「看護婦に認められる救急救命処置について。」
  通巻16号法律講座1「救急現場で心疾患の傷病者に舌下錠を投与することは、医療行為とみなされるか。」
  通巻17号法律講座1「リドカイン製剤の使用について。」
  18〜24休止
  通巻25号法律講座1「歯科医師の指示による特定行為は認められるか。」
  26〜28休止
  通巻29号法律講座1「看護婦(士)資格を持つ消防職の救急救命士に認められる救急救命処置について。」
  通巻29号法律講座2「看護婦(士)免許所有者の救急救命士国家試験受験資格には、なぜ制限があるのか。」
  30以降休止中