救急医療ジャーナル 通巻41号 目次
(2000年2月5日発行 第8巻第1号)


論説 放射線事故ならびにサイト内救急医療の見直しを〜小栗顕二(香川医科大学教授(麻酔・救急医学講座))
特集〜各都道府県における救急業務の現状と課題
  ■北海道における救急業務の現状と課題〜佐野文男(北海道医師会副会長、札幌社会保険総合病院院長)
  ■青森県における救急業務の現状と課題〜滝口雅博(弘前大学医学部附属病院救急部)
  ■東京都における救急業務の現状と課題〜木村佑介(東京都医師会理事)
  ■愛知県における救急業務の現状と課題〜野口弘(愛知医科大学高度救命救急センター教授)
  ■兵庫県における救急業務の現状と課題
    救急救命士によるフレホスピタル・ケアを中心に〜石井昇(神戸大学医学部教授(災害・救急医学))
                           中山伸一(神戸大学医学部〈災害・救急医学))
                           松田均(神戸大学医学部〈災害・救急医学))
  ■広島県における救急業務の現状と課題〜石原晋(県立広島病院救命救急センター部長)
  ■宮崎県における救急業務の現状と課題〜矢埜正実(都城市郡医師会病院ICU)
                     前田亜美(都城市郡医師会病院内科)
◇JEMS REPORT(1)〜3回集中連載〜テロリズム(その3、最終回)
   −テロリストおよび戦術的暴力事件への対処法
◇JEMS REPORT(2)〜胸部外傷 胸膜の損傷を探る
   3種類の胸部外傷の徴候、症状、現場での処置
●ルポルタージュ/救急現場を訪ねて
   武蔵野赤十字病院救命救急センター
     1999年、大変革の年を経て21世紀に向けての新しい救急医療体制づくりに全力を注ぐ
図書室〜吉岡敏治(大阪府立病院救急診療科)
●救急医療機器の使い方/コツとポイント〜救急現場で使用される各種電池の基礎知識
   渡辺 敏(北里大学医療衛生学部教授(医療工学科臨床工学))
   野村智之(北里大学医療衛生学部(医療工学科臨床工学))
◆【現場から】救急救命士の声
◆ネットワーク
  救急救命士ならびに救急隊員の会から
  インフォメーション
  活動報告ほか
  救急救命士ならびに救急隊員の会一覧
◆トピックス

学会・セミナーなどの情報クリップ
◆投稿
新しい食道閉鎖式蘇生用エアウェイ
「スミウェイWB」使い方のコツとポイント
〜和藤幸弘(金沢医科大学救命救急科)
                    佐藤 暢(医療法人社団仁慈会安田病院)
◆投稿
胸部大動脈瘤によりスミウェイWBが挿入困難であった症例
神戸市清防局葺合消防署〜岸本任/平川輝義/早原貫治
財団の活動報告
第17回救急救命士国家試験の施行
■救急医療ジャーナル・ホ−ムペ−ジへ/ □救急医療ジャーナル・表題リストへ

救急医療ジャーナル 通巻42号 目次
(2000年4月5日発行 第8巻第2号)


論説 ポンプ車と救急車の連携について〜山本保博(日本医科大学教授(高度救命救急センター)

特集〜救急救命士における病院内実習の現状と課題
  ■総論/今後の救急救命士の病院内実習のあり方について〜小林国男(帝京大学医学部教授(救命救急センター)
  
■病院内実習を通じた生涯研修の実施がいま求められている〜松原 泉(市立札幌病院救命救急センター)
  ■二次救急病院における病院内実習〜市川高夫(済生会新潟第二病院麻酔科部長)
  ■東京消防庁における病院内実習〜入江昌剛(東京消防庁救急指導課長)
  ■地方における救急救命士の病院内実習〜日高武英(江津市外7町村消防組合)
  ■手術室における病院内実習〜石原 晋(県立広島病院救命救急センター)
                金子高太郎(県立広島病院救命救急センター)
                川口稜示(県立広島病院麻酔集中治療科)
  ■病院内実習と看護業務〜高地加代子(東海大学医学部附属病院救命救急センター副主任)
              新田一美(東海大学医学部附属病院救命救急センター主任)
              川瀬 菊(東海大学医学部附属病院救命救急センター婦長)
◇JEMS REPORT(1)〜吸入薬物の乱用
   溶媒の吸入乱用を診断し治療するための戦略
◇JEMS REPORT(2)〜ちょっと変わった外傷のメカニズム
   −新しいスポーツ外傷のメカニズムについて救急隊員は何を知っていなければならないか?
●ルポルタージュ/救急現場を訪ねて〜松戸市立病院救命救急センター
   救急部を核に病院全体の総合力を結集して高度な救急医療を実現
●救急医療機器の使い方/コツとポイント〜処置用手袋〜光畑裕正(順天堂大学医学部(麻酔科学教室))
◆[現場から]救急救命士の声
◆ネットワーク
   救急救命士ならびに救急隊員の会から
   インフォメーション
   活動報告ほか
   救急救命士ならびに救急隊員の会一覧
◆TOPICSトピックス
学会・セミナーなどの情報クリップ
財団の活動報告
■救急医療ジャーナル・ホ−ムペ−ジへ/ □救急医療ジャーナル・表題リストへ

救急医療ジャーナル 通巻43号 目次
(2000年6月5日発行 第8巻第3号)


論説 救急救命士の特定行為の見直しについて〜加来信雄(久留米大学教授〈高度救命救急センター))

特集〜在日外国人に対する救急活動の現状と課題
  ■在日外国人に対する救急活動の現状
       〜鈴木忠(東京女子医科大学教授(救急医学科・救命救急セン々
  ■在日外国人に対する救急活動における医療費の問題
       〜鈴木淳一(横浜市立大学医学部附属市民総合医療センター)
        杉山 貢(横浜市立大学医学部附属市民総合医療センター)
  ■国際空港における外国人に対する救急活動
       〜牧野俊郎(日本医科大学新東京国際空港クリニック所長)
        浅野悦洋(日本医科大学新東京国際空港クリニック事務室長)
        恵志正輝(日本医科大学新東京国際空港クリニック主幹)
        前田容子(日本医科大学千葉北総病院看護部主任)
        益子邦洋(日本医科大学千葉北総病院救命救急センター長)
        山本保博(日本医科大学救急医学主任教授)
        大塚敏文(日本医科大学名誉教授、理事長)
  ■在日外国人に対する救急活動をめぐって〜言葉、文化、宗教の違いから来る問題点〜
       〜上嶋権兵衝(東邦大学医学部教授(救命救急センター)
●ケーススタディ〜茨城県東海村ウラン加工施設における放射線被ばく患者の救急活動〜千葉市緑消防署
◇JEMS REPORT(1)〜コロンパインの襲撃
      〜全米史上最悪の校内暴力事件の混乱の最中で救急医療隊はいかに活動したか
◇JEMS REPORT(2)〜髄膜炎〜徴候、症状、治療の選択
●ルポルタージュ/救急現場を訪ねて〜獨協医科大学越谷病院救命救急センター
      精神医学的なケアや快適な環境づくり等にも力を注ぎ新しい救命救急センター像を実現
●救急医療機器の使い方/コツとポイント〜バッグ・バルブ・マスクの上手な使い方
      〜河村剛史(兵庫県立健康センター所長)
◆ネットワーク
   救急救命士ならびに救急隊員の会から
   インフォメーション
   活動報告ほか
   救急救命士ならびに救急隊員の会一覧
◆【現場から】救急救命士の声
◆TOPICSトピックス
   学会・セミナーなどの情報クリップ
◆投稿〜小学生対象の救急講習〜坂出市消防本部〜笠井武志 大林孝雄 小林英登志
財団の活動報告
第18回救急救命士国家試験の施行
第17回救急救命士国家試験合格者氏名
■救急医療ジャーナル・ホ−ムペ−ジへ/ □救急医療ジャーナル・表題リストへ

救急医療ジャーナル 通巻44号 目次
(2000年8月5日発行 第8巻第4号)


論説 ゲルハルト・クーグラー氏の退官〜金子正光(札幌医科大学名誉教授〈前札幌医科大学救急集中治療部教授))

特集〜ドクターヘリによる救急搬送のあり方
  ■総論/ドクターヘリによる救急搬送のあり方〜厚生省モデル事業について
       小濱啓次(川崎医科大学教授〈救急医学教室))
  ■厚生省ドクターヘリ試行的事業について〜東海大学医学部附属病院救命救急センター
              猪口貞樹
              山本五十年
              鶴見豊彦
              中川儀英
              加藤洋隆
              馬上喜裕
              本多ゆみえ
  ■消防ヘリによる救急搬送〜国立病院東京災害医療センター救命救急センター
              辺見 弘
              大友康裕
              本間正人
              井上潤一
              加藤 宏
              徳永尊彦
              小笠原智子
              荒井他嘉司
  ■NPO法人「救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)」設立の経緯と将来展望
       特定非営利活動法人「救急ヘリ病院ネットワーク」
              益子邦洋
              岡田芳明
              辺見 弘
              葛西 猛
              浅利 靖
              池田寿昭
              河野元嗣
              杉山 貢
              須崎紳一郎
              松本孝夫
●ケーススタディ〜ドクターヘリの運用について〜岡田眞人(浜松救急医学研究会)
                       大久保忠訓(浜松救急医学研究会会長)
◇JEMS REPORT(1)〜化学物質による熱傷の救急管理
◇JEMS REPORT(2)〜閉鎖空間からの救出〜狭い空間に閉じ込められた患者の医療救助活動
●ルポルタージュ/救急現場を訪ねて〜横浜市立大学医学部附属市民総合医療センター救命救急センター
    横浜市における救急医療の要としてさらなる救命率の向上を目指し新たな病院前救護体制の構築に力を注ぐ
●救急医療機器の使い方/コツとポイント〜酸素ボンベの取り扱い方
    大木島実(財団法人救急振興財団救急救命東京研修所助教授(救急救命士、看護士))
◆ネットワーク
   救急救命士ならびに救急隊員の会から
   インフォメーション
   活動報告ほか
   救急救命士ならびに救急隊員の会一覧
◆[現場から]救急救命士の声
◆TOPICS
   トピックス
   学会・セミナーなどの情報クリップ
   財団の活動報告
   第18回救急救命士国家試験の施行
■救急医療ジャーナル・ホ−ムペ−ジへ/ □救急医療ジャーナル・表題リストへ

救急医療ジャーナル 通巻45号 目次
(2000年10月5日発行 第8巻第5号)


論説 メディカルコントロールシステムの構築〜上嶋権兵衛(東邦大学教授〈救命救急センター〉
特集
 心室細動の病態と除細動の原理
   ■心臓突然死と早期除細動〜河村剛史(兵庫県立健康センター所長)
   ■心室細動の病態生理と除細動のメカニズム〜柴田仁太郎(東京都立大久保病院内科医長)
   ■埋め込み型除細動器から見た心室細動を引き起こす原因疾患〜吉田明弘(兵庫県立姫路循環器病センター循環器科)
   ■現場除細動率の向上を目指して−ウツタイン様式による統一−〜森田 大(大阪府三島救命救急センター副所長)
●ケーススタディ
  労災事故による手掌部の切断が手術により接着、機能回復した事例について
                         坂出市消防本部 笠井武志 吉川和良 尾上俊光
                         医療法人財団大樹会回生病院 笠井時雄
◇JEMS REPORT@外傷:はまってはいけない20の落とし穴〜外傷患者を手早く処置し搬送するための方法
◇JEMS REPORTA挫滅症候群(クラッシュシンドローム)〜適応と治療のオプション
●ルポルタージュ/救急現場を訪ねて〜山口大学医学部附属病院高度救命救急センター
       総合的・集学的救急医療を実践する国立大学附属病院で初めての高度救命救急センター
●救急医療機器の使い方/コツとポイント〜体温計
        〜市橋利行(財団法人救急振興財団救急救命東京研修所助教授(救急救命士、看護士))
◆ネットワーク ー 救急救命士ならびに救急隊員の会から
  インフォメーション
  活動報告ほか
  救急救命士ならびに救急隊員の会一覧
◆[現場から]救急救命士の声
◆TOPICSトピックス
  学会・セミナーなどの情報クリップ
◆投稿
  世界のEMS事情/アフリカン・プロトコル−アフリカ・ザンビア共和国の救急業務の現状〜五十嵐 仁(さくら診療所国際保健研究員)
財団の活動報告
■救急医療ジャーナル・ホ−ムペ−ジへ/ □救急医療ジャーナル・表題リストへ

救急医療ジャーナル 通巻46号 目次
(2000年12月5日発行 第8巻第6号)


論説 沖縄サミット〜島崎修次(日本救急医学会理事長・杏林大学教授(高度救命救急センター長))
特集 沖縄サミットの救急医療体制
 ■総論/沖縄サミットの救急医療体制〜真栄城優夫(沖縄県立中部病院八ワイ大学卒後医学研修事業団プログラムディレクター)
 ■沖縄サミットの救急医療体制−基幹病院としての軌跡〜山城正登(沖縄県立北部病院院長)
 ■沖縄サミットの救急医療体制−化学物質による中毒を含むテロ対策について
                          〜大阪府立病院救急診療科
                            吉岡敏治、池内尚司
                           財団法人日本中毒情報センター
                            石沢淳子、辻川明子、遠藤容子、黒木由美子
 ■ドクターヘリ(沖縄サミット待機)〜原英義(朝日航洋株式会社航空事業本部救急医療航空事業担当部長)
●ケーススタディ〜沖縄サミットの救急医療体制について〜前川和彦(東京大学医学部教授〈救急医学教室))

■九州・沖縄サミット救急医療体制〜日本救急医療財団理事・事務局長〜谷健一郎
  厚生省沖縄サミット救急医療体制確保事業救急医療チーム実施体制および班員名簿
◇JEMS REPORT@高年齢救急患者のフレホスピタル・ケアにおける20の問題点
◇JEMS REPORTA外傷の評価〜外傷の多様性の認識・管理・治療
●ルポルタージュ/救急現場を訪ねて〜県立広島病院救命救急センター
  他科との密接な連携を図りながら、麻酔集中治療科の医師を核にして、日本有数の救命救急センターづくりを目指す
●救急医療機器の使い方/コツとポイント〜救急車内で生じた廃棄物処理のポイント〜宮崎元伸(福岡大学医学部助教授(衛生学教室))
◆[現場から】救急救命士の声
◆ネットワーク 救急救命士ならびに救急隊員の会から
  インフォメーション
  活動報告ほか
  救急救命士ならびに救急隊員の会一覧
◆TOPICSトピックス
学会・セミナーなどの情報クリップ
財団の活動報告
第19回救急救命士国家試験の施行
第18回救急救命士国家試験合格者氏名…
■救急医療ジャーナル・ホ−ムペ−ジへ/ □救急医療ジャーナル・表題リストへ